• カートを見る
  • instagram
  • facebook

Concept

コンセプト

「いい履物は、履き主をいい場所に連れて行ってくれる。」
と言ったのは、美しい人でした。

たしかにそうかも。

あの凛とした佇まい、
その秘密はいったいどこから来るんだろう?

色や形といったデザイン、ヒールの高さ…
あ、ちがうな。そうだ、姿勢だ。
あの人は、立ち姿が綺麗なんだ。

tamakiは美しく正しい姿勢へと導く日本の下駄。

花緒を選び、華を履き、華になる。
真の履物は、女性を本当の美しさに導きます。

商品の特性

Product Characteristic

ずっと、愛せる。
ずっと、パートナー。

良いものは長く使い続けられる。良いものは長く愛することができる。
使い捨てず、メンテナンスし、花緒を付け替えて幾年も楽しむことができます。
時間がたつごとに足に馴染み、足元のパートナーになっていきます。
デザインだけではなく、共に過ごす良き時間までも作ることが、tamakiのこだわりです。

一足一足を手作りで。
日本の職人の手仕事。

tamakiの製造工程はすべて手作業です。
真摯に履物作りに向う職人のこだわりが、tamakiの美しさの源泉です。
木台は一足一足を丁寧に削り出し、花緒は一本一本を丁寧に結う。
職人の手の中で二つが組み合わさってtamakiが作られます。
職人は今日も集中し、履き主のことを想いながら作業に向かいます。

カランコロン。
音色を履いて
見返り美人。

tamakiが楽しんでほしいもの。
それは下駄が本来持っている特性のひとつ、心地の良い音色です。
歩くたびにカランコロンと鳴る音色まで履くことが、木の履物の醍醐味です。
普段使いの洋服にも、tamakiの和の音色を取り入れることにより、
情緒のある雰囲気を演出してくれます。

tamakiの木台は、
女性を美しい姿勢へ
導く。

tamakiは体のアライメントを整え、美しく正しい姿勢へ導きます。
その美しさを作りだすオリジナルのローリングソールは、
50年以上培った知恵と技術で作られています。
「女性の本当の美しさとは何か」を考えて作られたtamakiは、
履き主の内側から美しさを引き出す履物です。